現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

ED薬の選び方(OD錠)

2013
12/17

ED薬(勃起障害治療薬)は使用する場合に、もちろん効果が十分であることが前提ですが、同じ効果が得られるのであればできるたけ手早く簡単に飲みたいという気持ちがあると思います。

これまでは効果の面からED薬をご紹介してきましたが、今回は薬の飲みやすさの面から説明させていただきたいと思います。

ED薬の選び方(OD錠)

薬の種類に限らず、現在様々な剤形の薬が発売されております。一般的な錠剤やカプセルなどは有名ですが、特に薬自体が大きい場合には、ご高齢の方などにとっては飲みこみづらいということもあります。

そこで登場したのはOD錠(口腔内崩壊錠)です。普通の錠剤などを比べて、吸湿しやすく壊れやすいことが特徴で、口の中で容易に溶けるため飲みやすさを求めた剤形です。現在、胃薬をはじめとして様々な種類の薬でOD錠が発売されるようになってきています。

ED薬を使用される方の多くは飲みこみに問題がないとは思いますが、そういった方にも大きなメリットがあります。それは“水がなくても服用できる“ということです。ED薬は以前にも書きましたが、飲むタイミングが重要になってきます。

バイアグラやレビトラ、そして前回ご紹介したアバナに関しては、行為の30~60分前と比較的直前に飲むことになります。つまり、多くの場合はパートナーといる時に服用することになります。その際に、いつでも、水なしでも飲めるというのは大きなメリットだと思います。ED薬は、人によって好みが分かれるので、様々な種類(成分)の薬を使ってみて、ご自身に合うものを見つけていただくと良いと思いますが、OD錠をうまく利用するのもいいと思います。OD錠はレビトラが発売されているので利用してみてはいかがでしょうか。

注意点としては、OD錠は吸湿しやすいため、半分に割って残りを取っておいても効果が安定しないことが考えられます。ED錠を試される場合には、半分に割ることを考えずに一回量を考えて選ばれることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!