現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

‘避妊ピル’ カテゴリーのアーカイブ

ピルの購入方法について

2014
07/09

ピルの購入方法

産婦人科と一部の皮膚科や美容クリニックなどで処方していただくことができます。ただし、ニキビの専門家である皮膚科でも先生によってピルを出す、出さないは異なりますので、ピルを使用してみたいのであれば産婦人科に行かれることをお勧めします。

しかし、ピルを病院で処方してもらう上で、保険が効かないことが多いです。通常、私達が受診する場合には受診にかかるうちの3割(高齢者などではそれ以下)を支払いしています。しかし、ヤーズなどは月経困難症であれば保険適応になりますが、多くの方が保険適応にならないのが現状です。費用は病院によって異なり、受診料・処方料・検査料などで約5000円~6000円前後、1ヶ月分の薬代で2000~3000円程度です。

(more…)

ピルの使い方について

2014
07/09

ピルの使い方

ピルの服用開始のタイミングは、月経周期の7日以内であればいつでも構いません。月経が続いている間に服用を開始すれば、他の避妊法は必要としません。

7日以内でも既に月経が終わっていれば7日間だけ避妊を併用することをおすすめします。
28日型ピルを服用する場合には、1周期が終了してそのまま翌日から次のピル周期を開始し、21日タイプでは、7日間の休薬期間をとった後に次のピル周期を開始します。

つまり、いずれの場合でもきちんと服用できれば、同じ曜日から薬が開始されるはずです。
以前は吐き気の副作用を抑えるために就寝前に服用することを勧めることもありましたが、第3,4世代のピルではほとんどありません。

服用時間は大きく違わない方がいいですが、食事とも関係もなく基本的には1日1回飲んでいただければ構わないので、飲み忘れが少ない起床時に服薬する方がいいと思われます。(ご自身の飲み忘れしない時間で構いません。)

(more…)

ニキビなど肌荒れにもピルが効く

2014
07/02

月経痛や避妊に対し、ピルが効果的であることは以前にもご紹介いたしましたが、ピルには肌荒れを抑える効果があるのはご存知でしょうか。しかし、全てのピルで肌にいいわけではありません。肌荒れでお悩みの方だけでなく、これからピルを使ってみようと考えていらっしゃる方にも役立てればと思います。

女性のニキビでピルによるホルモン治療が効果的な方は?

➢ 成人期に悪化した
➢ 顔に皮脂が多い
➢ あごやフェイスラインにニキビが多い

ということが挙げられます。 (more…)

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!