現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

AGA(男性型脱毛症)の原因とは

2012
02/20

男性型脱毛症

AGAは思春期以降の男性に生じ、全国で約1,300万人以上いるといわれています。少なくとも、まず必要なのは生活の見直しです。

生活習慣の中では、特にストレス、生活習慣、食生活が毛髪や地肌の健康にとって大切であると考えられています。偏食や外食が続くことで栄養のバランスが取れなくなり、髪に良い栄養素を十分に送ることができないと、AGAの原因になるといわれています。

AGA(男性型脱毛症)にならないために気をつけること

  • 規則正しい生活を心がける
  • 栄養バランスのとれた食事をとる(タンパク質、ミネラル、ビタミンなど)
  • ストレスを溜めこまない
  • 十分な睡眠をとる

AGA が発症する原因は、まだ解明されていない多いですが、男性ホルモンの作用と遺伝はAGAに密接に関係していると考えられています。男性ホルモンには体毛の発育を促す働きがあるのですが、頭髪の場合は、男性ホルモンがそれと逆の働きをしており、発毛や頭髪が伸びるのを抑えます。

プロペシアのフィナステリドという成分が、その働きを抑えることによりAGA の悪化を防ぎます。それによって髪の生成が十分に行えるようになります。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!