現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

2015年のインフルエンザ

2014
12/11

例年、1月に入ってから本格的にはやり始めるインフルエンザですが、今年はもう全国的にインフルエンザの患者が全国的に増えていて、国立感染症研究所から12/5に、インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表されました。

これは昨年よりも約3週間早く、過去10年でも2番目の早さです。また、ことし9月以降に検出されたウイルスは、高齢者で重症化しやすいとされるA香港型が全体の9割近くを占めています。早く流行開始となりましたが、ピークは1~2月と予測されており、流行開始が早いと、規模が大きくなる可能性が高いので注意が必要です。

まず大事なことは、外出後に手洗いをすることと、人混みに行くときはマスクをつけることです。また、ワクチン接種を行っていない場合には早目に接種することも重要です。

昨年札幌にて確認された治療薬であるタミフルに耐性を持つ(薬が効きにくい)ウイルスが検出され話題になりましたが、一般的に抗インフルエンザウイルス薬に耐性を持ったウイルスは、伝染しにくいため広く流行することなく、自然に消失します。さらに、今のところ流行しているA香港型はタミフルが効きやすいタイプで、実際に今年のウイルスはタミフルが効くことも確認されているようです。

しっかり予防して、高熱が出てしまったら早目に服薬を行い、治療を行うことが重症化を防ぐことに重要です。

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!