現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

逆流性食道炎とは?

2012
05/14

テレビCMや健康番組などで、「逆流性食道炎」の知名度も上がってきました。

病名はお聞きになったことがあっても、実際に逆流性食道炎がどういう病気なのかご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので説明していきたいと思います。

逆流性食道炎は、食生活の欧米化やタバコ・飲酒・肥満などの生活習慣の悪化、ストレスにより日本人に増えている病気です。

逆流性食道炎の主な症状

  • 胸やけ(胸がやけるような感じ)
  • 酸っぱい液体が口まで上がってくる
  • ノドの違和感(イガイガした感じ)
  • ゲップ
  • 胃が重苦しい
  • おなかが張る
  • 胸痛

など症状は様々です。しかし、中にはあまり症状を感じない方もいます。

物を食べると、食物は

口 ⇒ 食道 ⇒ 胃 ⇒ 十二指腸 ⇒ ・・・・・

と進んでいきます。
胃では、食物は胃酸によって消化されます。

食道と胃のつなぎ目に下部食道括約筋という筋肉があり、食べた物を飲み込む時には、ゆるんで食道から胃に食べ物が落ちるようにし、それ以外の時は、食道をしめて、胃の内容物が逆流しないようにしています。

加齢や食生活等の要因で下部食道括約筋のしまりが悪り、胃酸の食道への逆流により食道が荒れることが「逆流性食道炎」の状態です。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!