現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

インフルエンザの症状とその対策

2012
01/22

このところ連日インフルエンザに関する報道がされていますね。1月末の時点で、北陸、四国、近畿、東海、東北で警報のレベルを超えており、昨シーズンの最高値をすでに超えているようです。それほどインフルエンザ感染が多くない地域にも、これから広がっていく可能性が予想されます。

インフルエンザ治療薬:タミフル


インフルエンザとは

インフルエンザウイルスは患者のくしゃみや咳、痰などで吐き出されるウイルスが他の人の呼吸器に吸い込まれ、感染します。インフルエンザにかかってから、くしゃみや咳、悪寒、発熱、倦怠感などの症状が出るまでに個人差はありますが、平均2日間程度かかります。

インフルエンザの特徴としては、急に38~40度の高熱が出ることが多いです。さらに、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状も強く、これらの激しい症状は通常5日間ほど続きます。また、気管支炎や肺炎を併発することもあり、重症化すると脳炎や心不全を起こすこともあり、体力のない高齢者や乳幼児などは命にかかわることもあります。

これからの時期に、急に発熱した場合にはインフルエンザかも知れません。

インフルエンザの予防方法

  • 人ごみに行くときはマスクをする。
  • 加湿器などで室内の適度な湿度を保つ。
  • 帰宅後は、手洗い、うがいをする。

これは特に通常の風邪と変わりません。
この時期はインフルエンザの方が増えるので、人ごみには要注意です。また、受診される際にもしっかりとマスクをしていくことは大事です。あなたがインフルエンザであった場合には待合室で他の方にうつしてしまうこともありますし、逆に病院で他の方からうつされる可能性もあります。

学校や塾、職場などの集団生活の場では、一人でもインフルエンザにかかってしまうと、インフルエンザウイルスが周囲にばらまかれ、集団感染につながる可能性は高いです。もちろん、同居されている家族がかかった場合は、家族内で感染することも多くあります。

インフルエンザの時の学生の出席停止の期間

インフルエンザの学校への出席停止の期間は「解熱後2日を経過するまで」となっています。熱が、朝は出ていなくても夜に出るなど、時間帯によって出たり出なかったりすることもあるので、48時間熱が出なかった場合に出席できると考えて下さい。ただし、出席停止の証明書は主治医に書いていただくので、主治医と相談の上、登校日を決めてください。

インフルエンザの時の社会人の出勤停止の期間

社会人の出社に関しては、特に決まりはありません。新型インフルエンザは、熱が下がった3日後でも40%以上の人にインフルエンザウイルスが残っていることもあり、咳などの症状が続いている場合は、マスクをするなど周囲への配慮をすべきです。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!