現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

花粉症の症状について

2012
02/14

花粉症

これからの時期から春にかけて花粉症やアレルギー性鼻炎が増えてきます。

2011年の春は東日本を中心に花粉量がかなり多かったですが、今年の春の花粉の総飛散量については、環境庁の報道によると、昨シーズンと比べると全国的には少なくなる見込みのようです。

例年と比べると花粉の総飛散量は全国的に例年並みか例年よりやや少なくなる見込みとのことです。スギ花粉の飛散開始時期は、地域にもよりますが2月中旬からの地域が多いと予想されています。(例年なみか、例年より若干遅い予測になっています。)

花粉症の症状

花粉症の典型的な症状としては、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして目のかゆみなどがあります。その他にも、のどのかゆみや咳、湿疹や皮膚炎、頭重感、倦怠感、食欲不振など症状は多岐にわたります。

年度末で仕事が忙しかったり、学生であれば受験であったりと大事な時期であるにも関わらず、花粉症にて仕事や勉強に集中できないことにもなりかねないため、昨年は大変な思いをされた方も多くいらっしゃり、昨年より少ない予測になっていることは朗報ですが、例年通りの花粉量であり、花粉症の方はしっかりと対応が考えた方がいいと思います。

アレルギーの薬は花粉が飛び始めるよりも早く飲み始めることによって、症状が出にくくなるので、今現在症状が出ていない方もそろそろ飲み始めた方がいいと思います。

アレルギーの薬に関してはご紹介するサイトではかなり安くなっており、病院で処方されたものと比較して、ジェネリックなどでは3割程度の金額で買えるものもあります。

ドラッグストアで購入可能な市販薬は病院で処方してもらうのと同等か、それ以上の金額がかかることが多いです。数か月は服用することを考えると、かなりお勧めです。

アレルギー・花粉症の代表的なお薬一覧

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!