現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

花粉症のお薬(アレグラとジルテック)

2013
01/25

花粉症のお薬先日お伝えしたように花粉症のシーズンが近づいたこともあり、最近、アレグラの広告を見かけます。病院に行かなくても、同成分のものが薬局でも購入できるようになっています。

前回の記事:2013年の花粉情報

Bestケンコーさんでも、アレグラの同成分の薬としてテルファストを扱っています。60mg錠を1日2回朝・夕(または眠前)で服用していただければ結構です。

しかし、Bestケンコーさんをアレグラで利用されるのであれば、180mg錠の方が1日あたりのコストダウンができます。日本では、発売されていない規格ですが、アメリカでは、60mgを1日2回か、180mgを1日1回という形で使用いただけます。

ご注意:アレルギーの薬は眠気がでることがあるので、180mgを服用される場合には夜にされた方がいいかと思います。

日本でも販売されている花粉症のお薬

日本で、発売されていない規格では心配という方には、ジルテックがおすすめです。病院でも多く処方されている薬です。

価格も最も安く、1箱に100錠入って3150円(2013/1/24現在)で、1日1錠ですので、1日あたり、31.5円です。(薬局で購入できるアレグラFXは28錠で1980円、1日2錠で1日あたり141.4円です。)かなり金額が安いことはわかっていただけると思います。

100錠あれば、今から飲まれても4月いっぱいまではあり、シーズンをカバーできるかと思います。うまく利用していただいて、安く効果がある薬を選んでください。

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!