現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

熱中症にお気をつけください!

2012
08/07

熱中症7/23-29のわずか1週間の間に熱中症で搬送された方は8686人で、死者も16人出ているようです。(総務省消防庁)さらに、歩いて受診された方も含めると、さらに多くの方が熱中症にかかっているのは間違いありません。

クラクラするなどの症状が出てから受診されるわけですが、すでに重度の脱水になってしまっていることも多くあります。のどが渇いたと思った時にはすでに脱水になっていることが多く、暑い日にはこまめに水分補給を行うことが重要です。

また、一緒に少量の塩分を摂ることも必要です。スポーツドリンクなどを飲むことで塩分も補えます。また、節電の問題もあるとは思いますが、冷房や扇風機などで室温調整もすべきです。

心不全や腎不全などで、1日の水分量の制限がある方は正直難しいところですが、毎朝食事の前に体重を計って、夏の間の水分摂取量を主治医の先生に相談されてもいいかも知れません。

まだまだ暑い日が続くと思いますが、お身体にお気をつけください。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!