現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

早食いは糖尿病の原因に!?

2012
08/14

早食い糖尿病食べるのが早い方が糖尿病になりやすいという報告が出ました。金属製品工場に勤務する中年層の日本人男性2,050人に自己申告による食べるスピード別に分類し、7年間の健康診断の結果で評価しています。

この論文の結果を下にまとめておきます。

食事の早さと糖尿病発生率

ゆっくり 普通 早い
BMI 25以上の肥満者の割合 14.6% 23.3% 34.8%
糖尿病の発生率 9.9% 15.6% 17.3%

食べるスピードと糖尿病発症率が関係していることがわかりました。ただし、食べるスピードが早い方が、体重が多いこともあり、そのことが糖尿病になる原因であることが考えられます。

少なくとも、早食いが体重の増加に影響している可能性が高いと考えられます。食べるスピードは、個人の注意でコントロールすることができることではあるので、ゆっくりと食べることで糖尿病予防につながると考えられます。

また、この論文とは別の話ですが、同じものを食べるとしても、(肉や油ものからではなく)野菜から食べることで、油の体内への吸収を抑えられるので、食べ方の工夫をすることで変わってきますので、試してみてください。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!