現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

寝れない方のためのお薬

2012
04/09

「寝れない」と一言で言っても様々な方がいらっしゃいます。

  • なかなか寝つけない方。
  • 寝つきはいいけど、途中で起きてしまう方。

症状に応じて、睡眠薬も使い分けるべきですね。今回ご紹介するのは「寝つけない方」向けです。

この薬は、寝付けない方向けで、目覚めもスッキリします。依存性も低く安全な薬で、看護師さんでも使っている方も多いようです。(看護師さんは、昼や夜など様々な時間帯で働いているので、それに合わせて寝る時間も、昼であったり、夜であったりと変えていかなければなりません。そういう方にも支持を得ている薬です。)

これは、睡眠薬というより本来は不安や緊張感をやわらげ、気持ちを落ち着かせる作用が本来の働きです。しかし、興奮状態やイライラをしずめ、寝つきをよくします。

若い方や、まだ睡眠薬を試したことがない方には、お勧めです。

寝つきをよくする目的の場合には、寝る前に1錠服用してください。

また、デパスはは不眠の他にも、不安な気持ちを楽にしたり、自律神経失調症、更年期障害などに処方されています。 さらに、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や腰痛症、肩こり、などに効果があります。

デパスは副作用が少なく安全性が高いこともあり、いろいろな病気に幅広く使われています。

飲み方としては、その他の症状では1日3回毎食後に1錠ずつ。
または、上記の症状のあるときのみ1錠という形でもいいと思います。

エチラーム(デパスジェネリック)1mg

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!