現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

喫煙すると寿命はどれくらい短くなるか?

2012
12/03

禁煙喫煙は、肺気腫などの肺の機能の低下や、心筋梗塞、脳梗塞、癌などに罹患する危険を上げるだけでなく、副流煙により、乳幼児死亡率を上げることは以前にも書かせていただきましたが、今回、日本人における喫煙習慣と、死亡率に関する報告が出ましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

日本人の男性27311人、女性40662人を対象とした研究です。1920~45年生まれで、未成年の頃から喫煙している方は、非喫煙者と比べ、平均寿命が男性で8年、女性で10年短いことがわかりました。(平均喫煙本数は男性23本/日、女性17本/日)

ただし、35歳より前に喫煙より禁煙した場合には、死亡の危険度を高めないという結果も出ています。

35歳を越えている方も少しでも早くやめるに越したことはありません。チャンピックスをはじめとした禁煙補助薬は、タバコ代を考えると決して高いものではありません。

禁煙を少しでも考えて下さった方は、過去に使い方もご紹介していますので、ぜひtryしてみて下さい。

(参考文献:Sakata R, et al. BMJ. 2012;345;e7093)

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!