現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

ノルレボ(モーニングアフターピル)の副作用と注意点

2012
09/25

緊急避妊薬であるノルレポの主な副作用は、不正子宮出血(13.8%)、頭痛(12.3%)、悪心(9.2%)、倦怠感(7.7%)などがあげられます。

一般にこれらの副作用は、数時間から半日程度で症状は改善します。24時間以上続くことは稀です。

吐き気が出た場合には吐き気止めを服用していただいても結構です。また、服用されても、今後不妊症になることはありません。

注意していただきたいこととしては、アフターピルを飲んだ後に避妊しない性交渉があれば妊娠する可能性はあります。

排卵期前に内服したときはむしろ排卵が遅れるため、服用後の性行為で妊娠が起こり得ます。出血が来るまでは避妊することをお勧めします。

緊急避妊法は、最後の手段

緊急避妊法は望まない妊娠を防ぐ最後の手段です。繰り返して使うものではありませんし、避妊効果も100%ではなく確実なものではありません。

妊娠を確実に防ぐには低容量ピルの内服が最も確実で、副作用も緊急避妊薬より軽いです。低容量ピルに関しても今後書いていきたいと思います。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!