現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

ダイエット医薬品の安全性について

2012
03/15

ダイエット医薬品女性の方から、ダイエットできる薬ってないの?と聞かれる事があります。日本には、まだ導入されていない薬ですが、比較的安全に使用できる薬がありますのでご紹介したいと思います。

ゼニカル、アリーの他にも多数のジェネリック品が発売されているオーリスタットは、海外のデータでは、1年間の服用により5%の体重減少が60%の方で、10%の体重減少が27%の成人で認められています。また、この薬を使うことで、リバウンドも少なくなるという報告もあります。

なぜこのダイエット薬が効くのか?

脂肪を吸収するのを抑制し、摂取した脂肪分の30パーセントを便と一緒に排出してしまうことが特徴です。食べた油が吸収されずに出てくるため、実際に体に取り込まれるカロリーを抑えることができます。

目に見える形で効果は実証され、「便と一緒に大量の油が出た」とか「油まみれの便」といった状況になります。体内に吸収されなかった脂肪分が、便とともにでてきます。

ゼニカルは服用の方法は、食事中または食後1時間以内に、水で1錠ずつ服用するだけです。(1日3回食事をされる方は、3回内服していただきます。)

ゼニカルを飲み忘れてしまった時は、食後1時間以内であればただちに服用します。1時間を過ぎていたら次回から通常通りの服用を続けてください。1度に2錠飲むことはしないでください。

ゼニカルの効果と安全性

一般的な食生活をしながらゼニカルを服用した場合、体重の減少が始まるのは約1~2週間後です。安全性の高い薬なので、1年以上の長い期間使用できます。理想体重に到達した後も、維持・リバウンド防止できる方が多いのも特徴です。

身体のどこかに作用するという薬というよりは、食べた脂肪を吸収しないようにするというものなので、比較的安心して使用できると思います。ただ、安全に使用していただくための注意点がありますので、また見にいらしていただければと思います。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!