現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

タバコが体に与える影響

2012
03/19

タバコが体に与える影響タバコは体に悪いということは喫煙者でも聞いたことはあると思いますが、どういう影響があるかご存知ですか?
脳梗塞、心筋梗塞などの血管の病気や、肺ガン、肺気腫などの肺の病気、胃潰瘍などがあることはお聞きになったことはあると思います。

また、タバコを吐き出した副流煙により、一緒にいる方にまで影響が出てきます。女性の場合は妊娠した時に子供への影響も考えていただきたいと思います。子供ができたら止めようという方もいらっしゃいますが、妊娠中にタバコを止めるとなると、今止めるよりストレスが多く大変です。

また子供が生まれた後も、喫煙することにより、乳児の突然死の確率が、母のみ喫煙されている場合は4.15倍、両親とも喫煙されている場合は10.09倍と高くなります。

禁煙治療はお金がかかるという印象を持っておられる方もいるようですが、タバコは1箱400円と計算しても1日1箱吸われている方は、1カ月で12000円かかっています。1年間では14.4万円です。それが何年も続きますし、今後も値上げがあると思います。

健康保険等を使った禁煙治療にかかる費用(自己負担分3割として)は、処方される薬にもよりますが約3ヵ月で12000~20000円程度です。保険が効かない場合では3カ月で42000~64000万円程度です。保険が効かないとしても、今後のことを考えると決して高い投資ではないと思います。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!