現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

ゼニカル服用の際の注意点

2012
03/16

ゼニカルゼニカルを服用することで、おならが出やすい、便の回数が増える、軟便になるなどの症状が出ることがあります。もともと便秘気味の方はいいかも知れません。

もちろん、これらの症状は服用をやめれば改善します。外出中にこのような症状でお困りも場合には、外出の前には服用しなければ、症状は緩和されます。

なお、この薬を飲む際に一番気を付けていただきたいことベータカロチン・脂溶性ビタミン(ビタミンA, D, E, K)を食事の合間にとることが必要です。これらは脂肪と一緒に吸収されるので、ゼニカルを飲むと吸収しにくくなります。ビタミン剤のサプリメントを、ゼニカル服用の前後2時間を避けて服用してください。

ゼニカルにはマルチビタミンセットもあります。マルチビタミンセット以外を利用される方は、市販のビタミンサプリメントでも構いません。ビタミンA, D, E, Kが含まれていることは確認してください。

ゼニカルが服用できないケース

  • 胆のうなどに障害がある方
  • 妊娠中または授乳中
  • 子ども(海外では12歳以上に安全性の立証済み)
  • 心臓ペースメーカー使用者
  • ホルモン治療中の人

ジェネリックも含め同じ成分のものが多く発売されていますが、継続するということを考えると少しでも安いものがいいかと思います。下記の様々なものを見ていただいて、お選びください。下記のものであれば、どれでも1回1錠(または1カプセル)で構いません。

コメントをどうぞ

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!