現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

ジェネリックの使い方

2014
03/11

ED治療薬を例にとって説明しましょう。表の左列は最初に開発された(以降、先発品)であり、右は先発品と同じ薬を含有したジェネリック薬品です。ジェネリックの利点は、開発資金がかかっていない分だけ、「安い」というメリットがあります。

先発品 ジェネリック

バイアグラ
カマグラ、カマグラチュアブル
カマグラゴールド
カベルタ
シルジョイ
ベガ
シラグラ
アスランス

シアリス
タダシップ
シアリスソフトタブジェネリック
タダリスSX
エキシラー
メガリス
ブレイザー
フォーゼスト


レビトラ、レビトラOD
ジェビトラ
サビトラ

 

まずはオリジナルで試してからジェネリックを

まずは、先発品から使っていただきたいと思います。特にED治療薬では最初に使用する時には、十分な効果が得られるかを確認しなければなりません。バイアグラ、シアリス、レビトラを使用いただいて、自分に合うものを探してみて下さい。その上で、価格を落としたいと考える場合には、ジェネリックを試すのがいいと思います。以前に最初からジェネリックを使用して効かなかったという方は、先発品を試してみてはいかがでしょうか。先発品もジェネリックもおなじ用量(mg)を服用してください。

効果と値段を考えて、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。自分に合ったものを探してみてください。

*唯一、アスランスはバイアグラのジェネリックではありますが、用量が異なるので、ご注意ください(通常のバイアグラは50mg錠からですが、アスランスは20mg錠です。)より少ない量で使いたい方にはいいかも知れません。

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!