現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

エボラ出血熱の治療薬に意外な薬

2014
12/30

前回も書いたように、まだエボラ出血熱には特効薬がありません。しかし、ワクチンや治療薬などの開発が試行錯誤しながらも進んできています。その中で日本の意外な薬が効くかも知れないという話題をご紹介したいと思います。
その薬は、インフルエンザの治療のために開発されたアビガンという薬です。

しかし、ご存知ない方がほとんどだと思います。なぜならまだインフルエンザには一般的な治療として使用されていないからです。新型インフルエンザなどの大流行などで、これまでに使用されているタミフルやリレンザなどの薬が効かない場合に備えるための薬であり、現時点では通常の季節性インフルエンザの治療には使用されません。

開発されたものの使用されない薬でしたが、マウスの実験結果ですがエボラウイルスに対して効果があれたことから、既にフランスやドイツの病院などで人に対して使用され、治癒した報告も報道されています。エボラは前回も書いたように、死亡率は高いですが薬を投与しなくても治癒した方も少なくありません。

アビガンの効果に関しては、多くの患者さんの治療に使用されてみないとわかりませんが、多くのエボラの患者さんにとって有益な薬になるといいですね。

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!