現役医師によるお薬の正しい使用法と解説ブログです。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の違いやお薬の正しい服用方法などを解説。

インフルエンザ治療薬、リレンザの副作用

2013
03/05

インフルエンザインフルエンザ治療薬、リレンザの副作用

2012-2013年のインフルエンザも、2月最終週の報告では、新しくインフルエンザにかかった方がピーク時の1/7程度とだいぶ減ってきております。

先日厚生労働省から、2009-2012年で、3名の方がインフルエンザ治療薬である“リレンザ”でアレルギーによりショック(血圧低下などの状態悪化)を起こし、うち1名の方が亡くなったことが報告されました。 

死亡されたのは30歳代の女性で、2012年、家族がインフルエンザに感染したため、医療機関で予防のために吸入したが、数分後に呼吸困難となり、間もなく死亡されたようです。

気管支ぜんそくの発症歴があり、当日は発熱や感染性胃腸炎の症状があったとのことです。

他に死亡には至らなかったものの、アレルギー反応を起こしたのは、10歳代の女性が、リレンザを吸入した6時間半後、一時的に意識を失ったのと、1が0歳代の男性で、同年、一時的に呼吸困難となったようです。

インフルエンザの流行がおさまってきているのは事実ですが、まだかかる可能性があるのは事実です。予防として、うがい、手洗いやマスクの使用などをされるといいかと思います。

なお、今回ご紹介したリレンザはベストケンコーさんでの取り扱いはありません。これからも、皆様に有益であれば、様々な情報をご紹介していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。

プロフィール

先生イラスト

【ニックネーム】すぎやま先生
【性 別】男性 【血液型】A型
【専 門】内科医

バイアグラ・ヘアケア・薬の総合通販のベストケンコー
現役医師への無料相談受付中!